スタイル研究室

人は常識を打ち破らなければ、更に上へ行くことはできない

初めての訪問した方は、カテゴリーの【説明】をお読みください。
Copyright © NEET Co.,Ltd. All Right Reserved.

読書スタイル:読書環境に優先順位を付ける

これまで、多くの読書スタイルを紹介してきました。
そこで今回は、原点に立ち戻り、優先すべき環境は何かを考えたいと思います。

【What】読書スタイル
【Who】--
【Where】--
【When】--
【Why】全て手に入れることはできないので
【Need】色々な読書スタイルの情報
【How】読書環境に優先順位を付ける

快適な読書は下記の要因が関係してくると考えます
しかし、全ての要因を満たすことは不可能です。
そこで筆者なりの優先順位をつけてみました。

①文字の大きさ
文字は大きい方がいい
よって書面との距離が近いか、大画面であるほうがいい

②書面の明るさ
モニタだと光で目が疲れるので照度を暗めにするか、紙面が望ましい

③読書姿勢
同じ姿勢で長時間いると辛くなるので、
姿勢を変えながら読みたい

④ブックスタンド
本を掴んで読んでると疲れるので
本は置いて読みたい

⑤操作性
紙ページをめくる作業がメンドクサイ
スイッチかタッチでページが変わることが望ましい

⑥読書速度
ゆっくり読んだり、早く読んだり
内容によって読書の速度を変えたいので
自動でページをめくるのではなく
自分のタイミングでめくりたい

⑦書籍整理
再度、読みたい書籍を素早く探したい
紙書籍では、スペースを取るのでデータとなってることが望ましい

⑧検索性
再度、読みたい文章を素早く探したいので、
テキスト型式になっていることが望ましい

⑨携帯性
隙間時間にも本を読みたいので
軽く、小さいほどいい

⑩読書場所
うるさく無ければどこでもいい
というか、うるさい場所からは移動して読書する

あなたは、どれが重要ですか

( ゚◇゚)ノ またお会いしましょう