スタイル研究室

人は常識を打ち破らなければ、更に上へ行くことはできない

初めての訪問した方は、カテゴリーの【説明】をお読みください。
Copyright © NEET Co.,Ltd. All Right Reserved.

思考スタイル:家電量販店を徘徊して考える

昨今、インターネット販売に押されて、家電量販店の経営が、厳しいそうな

筆者は、家電量販店が大好きです。週に1回は、購入するモノが無いのに、最寄りの家電量販店を徘徊しています。
今回おすすめするスタイルは、これです。
【What】思考スタイル
【Who】ガジェット好き
【Where】家電量販店
【When】家電量販店を徘徊中
【Why】新しい商品に触れてアイディアを練る
【Need】家電量販店
【How】家電量販店を徘徊して考える

 

<やること>
・新製品をチェックする
・製品のカタログを読む
・新製品デザインを観察する
・商品に触れて使い心地をチェックする
・その製品を利用してスタイルが作れないか考える

<店舗がインターネット販売に勝るところ>
・直接、商品を手に取ってチェックできる
・店員に、詳しい情報が聞ける
・店員に、自分のニーズを伝え、最適な商品を紹介してもらう
・歩くことで気分転換になる
・自分が気づいていなかった商品に出会える 

【補足】

・実際に商品を購入するときは、チャンスです
 商品のことを店員に聞きまくりましょう

【注意】

・いそがしそうな店員に声を掛けるのは止めましょう
・商品には、なるべく手を触れないようにしましょう
・サンプル品は、チェックしたら元の場所へ戻しましょう
・買う気もないのに情報だけ入手しようとすることはやめましょう


( ゚◇゚)ノ またお会いしましょう