スタイル研究室

人は常識を打ち破らなければ、更に上へ行くことはできない

初めての訪問した方は、カテゴリーの【説明】をお読みください。
Copyright © NEET Co.,Ltd. All Right Reserved.

コミュニケーションスタイル:小道具を使い話題を作る

話題がつきて沈黙が訪れたとき、あなたはどうしていますか?

・必至に話題を探す

・相手に質問して、発言をうながす

・沈黙を保つ

そんな、お困りのあなたに、おすすめするスタイルは、これです。

 f:id:hiro10101:20150214172825j:plain写真素材提供:写真素材なら「写真AC」

【What】コミュニケーションスタイル
【Who】初対面の人たち
【Where】--
【When】沈黙中
【Why】沈黙を破るために、事前に話題(ネタ)を仕込んでおく
【Need】話題にする小道具
【How】小道具を使い話題を作る

①用意しておいた小道具を見せる【Need】

②相手に、この小道具がいくらするかクイズを出す【How much】

③小道具を用いたスタイルを語る【How】【What】

④小道具の気に入っている点を語る【Why】

⑤どんな人に、このスタイルを勧めたら良いか質問する【Whom】

⑥いつ購入したか、スタイルを発見した局面を語る【When】

⑦どうやって、この小道具を探し出したか、購入した場所や経緯を語る【Where】

⑧相手に、この小道具を使用したスタイルを勧める【Who】

⑨この小道具を他に応用できないか質問する【アイディアを貰う】

 

【補足】

話題にする小道具の例として、このブログで紹介しているスタイルが、おすすめです。

読書スタイル:長時間、立ち読みする - スタイル研究室

読書スタイル:オーディオブックと書籍を併用して読書する - スタイル研究室

ポケットスタイル:ポケットの中を整頓する - スタイル研究室

読書スタイル:布団で寝ながらリモコン操作でタブレット読書 - スタイル研究室

読書スタイル:食事中にスマホで読書(外食編) - スタイル研究室

これからも、話題に使えるスタイルを紹介していきますので、生暖かく見守ってください。

( ゚◇゚)ノ またお会いしましょう