スタイル研究室

人は常識を打ち破らなければ、更に上へ行くことはできない

初めての訪問した方は、カテゴリーの【説明】をお読みください。
Copyright © NEET Co.,Ltd. All Right Reserved.

読書スタイル:ルームランナーを利用しながら読書する

運動しているときは、何を考えていますか?

「疲れた」「つらい」「シンドイ」「もう止めたい」

今回、おすすめするスタイルは、そんなネガティブ思考を忘れることができます。

f:id:hiro10101:20150207191357j:plain写真素材提供:写真素材なら「写真AC」

【What】読書スタイル
【Who】受験生
【Where】スポーツジム
【When】ルームランナーかバイク中
【Why】

有酸素運動(ランニング、バイク)をすると頭が空っぽになり効率よく知識が入る

・読書に集中することで、運動中のネガティブ思考をふきとばす

【Need】ファブレット、音楽プレーヤ、市営ジム
【How】ジムでルームランナーを利用しながら読書する

・民間がやっているスポーツジムだと会費が高いので、市営ジムがおすすめです。探すときは「自分の住んでいる市」「市営」「ジム」で検索してください。

・お金があるようならルームランナーやバイクを購入してもいいかもしれません。

・筋トレをした後に、ルームランナーなどの有酸素運動をすると、より効果的です。

・読書をする際ですが、以前紹介した下記の読書スタイルを参考にしてください。

読書スタイル:オーディオブックと書籍を併用して読書する

読書スタイル:布団で寝ながらリモコン操作でタブレット読書

・運動した後は、疲れを残さないために、しっかりストレッチをしましよう。

【補足】

試験勉強している人は、とくにおすすめです。

机で勉強しているのストレスがたまるので、たまにはジムへ行ってリフレッシュしてみては

勉強と運動の関係とは?〜エクササイズで脳を活性化しよう!

 

( ゚◇゚)ノ またお会いしましょう