スタイル研究室

人は常識を打ち破らなければ、更に上へ行くことはできない

初めての訪問した方は、カテゴリーの【説明】をお読みください。
Copyright © NEET Co.,Ltd. All Right Reserved.

読書スタイル:問をもって読書をする

一冊でも多く本を読みたいと思っていませんか?
本を読むことが目的になっていませんか?
今回おすすめするスタイルはこれです。

       f:id:hiro10101:20150129230628j:plain

【What】読書スタイル
【Who】--
【Where】--
【When】読書中
【Why】アウトプットを得る
【Need】問(とい)、メモ帳(ポメラ DM100)


【How】問をもって読書をする
・本を読む前に「悩んでいる問題」や「ほしいアイディア」などをテーマを決めます。

・この本の中に必ず答えがあると思い読みます

・本を読みながら、文章とテーマに関連性がないかを考えます。

・早く読もうとせずに、深く考えながら読みます。

・心に刺さった文章と、その文章から得た考えをメモ帳に記録しておきます。

・メモは管理しやすいようにデジタル化しておくことをおすすめします。デジタルメモ ポメラ DM100 (キングジム)は蓋を開けると2秒で起動するので、すぐ書くことができます。書き溜めたメモはパソコンと繋げて保存しておくことも可能です。

【注意】

・この読み方はとても時間が掛かります。

・食事中にこの読み方をすると考えに集中してしまうので、食事が楽しめません。

・考えることに集中すると、周りの音が聞こえなくなるので注意が必要です。

 

( ゚◇゚)ノ またお会いしましょう