スタイル研究室

人は常識を打ち破らなければ、更に上へ行くことはできない

初めての訪問した方は、カテゴリーの【説明】をお読みください。
Copyright © NEET Co.,Ltd. All Right Reserved.

震災スタイル

震災スタイル:冷えていてもおいしいマッサマンカレーを食べる

震災に備えて、冷えていても、おいしいカレーの紹介です。今回おすすめするスタイルは、これです。 【What】震災スタイル【Who】--【When】被災中【Where】--【Why】食料を容易に温められない時に食べる【Need】マッサマンカレー(インスタンスカレー) 【How…

震災スタイル:ガラスが割れた時のカーテンで被害を少なくする

「世界一受けたい授業」で紹介されました今すぐ実践できる震災スタイルです。今回おすすめするスタイルは、これです。 【What】震災スタイル【Who】--【When】--【Where】--【Why】ガラス破片でけがを防止する【Need】カーテン、レースカーテン 【How】ガラ…

震災スタイル:食事を盛る前に、お皿にラップを巻き、生活水を節約する

「世界一受けたい授業」で紹介されました今回おすすめするスタイルは、これです。 【What】震災スタイル【Who】食器を洗う人【When】震災時【Where】食器で食事を食べる場所【Why】震災時、入手しずらくなる水を節約するため【Need】ラップ 【How】食事を盛…

震災スタイル:歯磨き用のウェットティッシュで歯磨きする

「世界一受けたい授業」で紹介されました誰でも、今すぐ実践できる震災スタイルです。今回おすすめするスタイルは、これです。【What】震災スタイル【Who】--【Where】--【When】断水中【Why】いつでも歯磨きがしたい【Need】歯磨き用のウェットティッシュ …

震災スタイル:非常食は、常日頃から食べる

「世界一受けたい授業」で紹介されました誰でも、今すぐ実践できる震災スタイルです。今回おすすめするスタイルは、これです。 【What】震災スタイル【Who】誰でも【When】食事をする時【Where】家の中【Why】非常食をいつでも食べられるようにする為【Need…

震災スタイル:水を保存

人間が生きるために必要なモノは「水」です今回おすすめするスタイルは、これです。 【What】震災スタイル【Who】--【When】常時【Where】家の中【Why】震災時に、水道が使えなくなっても、水が使えるようにするため【Need】ポリタンク(20L)、手押しポンプ …

震災スタイル:震災発生時のために、常に持ち歩いておきたいもの

震災発生時に、最低でも飲み物は必要とされていますが、常に持ち運ぶ物と考えると そういうわけにはいきません。ある程度のことは、お金で入手したほうが良いので、普段使われているお財布やキャッシュカード、クレジットカードは持ち歩くべきですが・・・今…

震災スタイル:停電時にも使えるモバイルバッテリーの紹介

震災時は電気が使えなくなる可能性があります。 そこで万が一に備え、大容量モバイルバッテリーを紹介します。【What】震災スタイル【Who】誰でも【When】震災時の停電【Where】どこでも【Why】震災時の停電に備えて【Need】モバイルバッテリー 【How】停電…